ブログ

味の好みを決める4つの「おいしさ」とは

京都大学大学院農学研究科教授の伏木亨さんが
興味深い研究をしています。

それは「おいしさの仕組み」です。

人それぞれ「おいしさ」というものは
異なりますが、この仕組みを知ることで
今までのメニューや新メニューを新しい角度で
見直すとよいかもしれません。

伏木さんによると、人間が「おいしい」と感じる
しくみには4つのタイプがあるそうです。

1.生理的おいしさ
⇒汗をかいたら塩味がほしくなる

2.文化的なおいしさ
⇒海外滞在中に和食が美味しく感じる

3.情報によるおいしさ
⇒値段の高いワインほど美味しく感じる

4.病みつきのおいしさ
⇒人為的に生成した食品を食べた時に感じる

★参考ページ★
味の好みを決める4つの「おいしさ」とは
働きもののカラダの仕組み 北村昌陽

今売れてます!

1

樋口敬洋氏と日清製粉が共同開発した小麦粉でつくる生パスタを超える生パスタ 横浜、渋谷2店、南青山、大阪に全5店舗を伸展しているあの

2

皮にもちもち感がない! 餡を包んでる最中に穴が開いた! 欲しい大きさや厚さの皮がない! そんな悩みを抱えていませんか? スーパーで食材を仕入れ、素材の旨みを活かすために丁寧に切り刻み、そして優しく混ぜ ...

3

とことん食感にこだわって作った、つるつるのワンタンの皮です。大きさ、形状が自由に選べるので他店とは一味違ったワンタン料理が可能です。こちらも全国のお店から注文&リピート続出の人気のワンタンの皮です。

4

30秒で茹で上がるモチモチの時短極細麺です。茹で時間を短縮したいけど、バリバリ麺は合わないというお店に人気の細麺です。基本的にどんなスープにも合います。細麺好きな女性にも受けの良い商品です。

チャンポン専用麺 5

角がない丸麺でつるっとした喉越しとコシのある麺です。適度な太さがチャンポンにぴったり。茹で延びに強い特徴を持っているので大盛りでも最後まで美味しく召し上がれます。

-ブログ
-, ,

© 2020 大長軒食品工業 - 業務用ラーメン つけ麺 餃子の皮の製麺所