豆知識

塩を制するものはラーメンを制す

「塩を制するものはラーメンを制す」

ラーメン店をはじめとする飲食店を
経営されている方は十分にご存知ですよね。

もちろん、麺を製造している私たちも
塩の品質や味にはかなり気を使っています。

理由は「塩は味作りの基本だから」

塩は、それ自体の味だけでなく使い方によっても
味が180度変ってしまうほど影響力の強い調味料です。

でも、一口に塩といっても色々な種類の塩がありますよね。

例えば、

・家庭で良く使われる「食卓塩」
・にがり成分が含まれる「特殊製法塩」
・岩塩等の輸入塩である「特殊用塩」

等。

さて、それではどのような塩を使えば
美味しいラーメンが作れるのでしょうか?

答えは、

「にがり成分が含まれている塩を選ぶとよい」

と言われています。

理由は、

「にがり成分は素材のうまみを最大限に引き出す」

ということが研究で分かっているから。

そもそもにがりって??

海水には大雑把にいうと水が96%で塩が4%含まれています。

その4%の中の78%が塩化ナトリウムで
残りの22%がマグネシウム、カリウム、カルシウムです。

この塩化ナトリウムを除いた塩類の成分を
総称して「にがり」といいます。

にがり成分は基本的に海水を原料とする
塩のみに含まれるので、岩塩には殆ど含まれていません。
勘違いしないように気を付けてくださいね。

何か一味足りないなと感じて、
他の調味料や化学調味料を使うのではなく、

もう一度、塩の選び方や使い方を
見直してみる事をお勧めします。

今売れてます!

1

樋口敬洋氏と日清製粉が共同開発した小麦粉でつくる生パスタを超える生パスタ 横浜、渋谷2店、南青山、大阪に全5店舗を伸展しているあの

2

皮にもちもち感がない! 餡を包んでる最中に穴が開いた! 欲しい大きさや厚さの皮がない! そんな悩みを抱えていませんか? スーパーで食材を仕入れ、素材の旨みを活かすために丁寧に切り刻み、そして優しく混ぜ ...

3

とことん食感にこだわって作った、つるつるのワンタンの皮です。大きさ、形状が自由に選べるので他店とは一味違ったワンタン料理が可能です。こちらも全国のお店から注文&リピート続出の人気のワンタンの皮です。

4

30秒で茹で上がるモチモチの時短極細麺です。茹で時間を短縮したいけど、バリバリ麺は合わないというお店に人気の細麺です。基本的にどんなスープにも合います。細麺好きな女性にも受けの良い商品です。

チャンポン専用麺 5

角がない丸麺でつるっとした喉越しとコシのある麺です。適度な太さがチャンポンにぴったり。茹で延びに強い特徴を持っているので大盛りでも最後まで美味しく召し上がれます。

-豆知識
-, ,

© 2020 大長軒食品工業 - 業務用ラーメン つけ麺 餃子の皮の製麺所